SRE NEXT Staff Blog

2020年1月25日(土)開催! SREによる、コミュニティベースのカンファレンス "SRE NEXT" のスタッフブログです。

ミクシィグループはSRE NEXT 2020に協賛します!

SRE NEXT 2020 にご来場予定の皆様。株式会社ミクシィ@kojikitaです。

ミクシィグループはSRE NEXT 2020にてプラチナスポンサーをさせていただきます!今から当日が待ち遠しいですね!本記事では、弊社メンバーのセッションやスポンサーブースについて宣伝します!

セッションについて

弊社からはスポンサーセッションの佐藤(@jtwp470)に加えて、公募セッションでCFPが通った清水(@isaoshimizu)の2名が登壇します。

グループウォレットアプリ、6gramの運用をはじめてみた

佐藤は14:25~ RoomBにて、昨年11月にリリースされたばかりの「6gram」についてお話します。

ミクシィは、みんなで使えるグループウォレットアプリ「6gram」を2019年11月にリリースしました。 6gramでは、JCBバーチャルプリペイドカードの発行やApple Pay/Google Payと連携したQUICPay+によるモバイル決済の提供を行っており、バックエンドでは決済ネットワークとのやりとりから精算システムに至るまで、そのほとんどすべてをフルスクラッチで実装しています。 少人数のチームでPCIDSSに完全準拠したシステムの開発と運用を行っていくために、我々が採用した構成や開発手法などについて具体的にお話します。また運用中の異変を素早く検知する機構の整備など安定した決済サービスを提供するための取り組みについても合わせて紹介します。

PCIDSSに完全準拠した決済システムをフルスクラッチで製作するという技術的難易度が高い開発についてお話しますが、佐藤の持ち前のトーク力で楽しくわかりやすい話になる予定です。ちなみに、佐藤はビールが好きです。

SREがセキュアなWebシステムを構築、維持するためにやれることはなにか

清水は16:05~ RoomAにてお話します。

セキュリティ専門のエンジニアが組織にいない場合、古くなったソフトウェアのメンテナンス、鍵の管理、ファイアウォールの管理を誰が行うのか。それが曖昧な状況が長く続くとサービスが脆弱となり、やがて問題を引き起こすことでしょう。 サービスとシステムの信頼性に対してSREが責任を持つ組織においては、SREが中心となってセキュリティの問題を把握し、安全で堅牢な状態を維持する必要があります。Webアプリケーションやクラウドを使ったシステムをセキュアに保つためにできることは多くあります。 新しくサービスを開発する時、サービスの規模が大きくなってきた時など、セキュリティを意識すべきフェーズで何をすべきなのか、戸惑うことは少なくありません。セキュアなWebシステムを構築、維持するために、最低限知っておきたい知識、応用的な事例について、今までの経験をもとにお話したいと思います。

清水はこれまで「SNS mixi」「モンスターストライク」「家族アルバム みてね」と長年弊社の看板サービスを支え続けており、その豊富な経験を元にお話させていただきます。これまでにもSREに関する発表をいくつかおこなっているので、過去の発表資料も合わせてご覧ください。ちなみに、清水もビールが好きです。

佐藤は新サービスの開発、清水は長年の経験からの知見共有と、それぞれ異なる軸でお話するので是非両方ともお聞きください!

ブースについて

スポンサーブースでは佐藤がお話する新サービス「6gram」の紹介や、ステッカーなどのノベルティを配布します。

また、SRE NEXT向けに6gramの招待コード付きステッカーを製作したので、皆様にお配りされるカンファレンスバッグに封入します。こちらの招待コードは1つ1回しか使えないので、もっと招待したいという方はブースに来ていただければ追加の招待コード付きステッカーをお渡しします。

ちなみに、リリースされているのはAndroid版のみのため、iOSの方は当日までにiOS版のリリースを祈っていてください・・・!私も祈っています。

休憩時間には登壇者の二人にもブースに立ち寄っていただく予定ですので、登壇について聞きたい方もブースまでお越しください。ビールについて語りたい方もお待ちしています。

最後に

ミクシィグループでは「モンスターストライク」や「家族アルバム みてね」などのサービスを支えるSREエンジニアを絶賛募集中です!

mixi.co.jp

それでは、当日会場でお会いしましょう!